技のとびら 技能検定制度等に係るポータルサイト

検索

文字サイズ

平成30年度「地域発!いいもの」応援 募集概要

  1. HOME
  2. 「地域発!いいもの」応援 募集概要

平成30年度「地域発!いいもの」を募集しています!

地域独自の伝統技能の後継者の育成の取組、地場産業の後継者育成の取組や独自の技能検定の実施、産業集積地における後継者育成の取組等、地域で行われているものづくり産業振興、技能者育成等に役立つ特色ある取組や制度を広く募集します。

応募書類のダウンロードはPCからお願い致します。

実施主体 厚生労働省の委託を受けた中央職業能力開発協会及び都道府県職業能力開発協会が、それぞれ中央技能振興センター及び地域技能振興コーナーを開設し実施します。
募集内容 以下のいずれかに該当する取組又は制度を募集します。
  1. ① ものづくり産業に係る技能の振興に資するような地域における取組又は地域で制定した制度
  2. ② ものづくり産業に係る技能者育成に資するような地域における取組又は地域で制定した制度
  3. ③ その他ものづくり産業の振興に資するような地域における取組又は地域で制定した制度
  • ※ 応募例
    • 複数の企業が連携し技能者の育成等を目的に地場産業に関する職種の競技会を開催している。
    • 地方業界団体が独自の評価制度を立ち上げ技能者の育成や地場産業の活性化に勤めている。
    • 地方業界団体が地域固有の伝統技能の継承・後継者育成のための技能講習などを行っている。
過去に選定された事例については以下で公表されています。
応募要件

上記「募集内容」に該当するもので、次の「応募要件」「応募資格」のすべてを満たしている必要があります。

  1. ① 応募申請書記入日現在において、現に実施している取組であること。
  2. ② 取組内容を公表することが可能であること。
  3. ③ 既に選定を受けている取組でないこと。
応募資格
  1. ① 応募取組を実施する国内で活動している企業・団体、地方公共団体、非営利活動法人等であること。
  2. ② 暴力団等に該当しない団体等であること。
  3. ③ 以下の行為又は活動を行う団体等でないこと。
    • 犯罪もしくは犯罪に結びつく行為(活動)、またはその恐れのある行為(活動)
    • 公序良俗に反する行為(活動)、またはその恐れのある行為(活動)
    • その他、法律、法令もしくは条令に違反する行為(活動)、またはその恐れのある行為(活動)
  4. ④ 本制度の趣旨に鑑みて不適切と認められる事実がない団体等であること。
応募期限 平成30年12月7日(金) 必着(※)

※:郵送の場合、応募者はその旨をコーナーに連絡すること。

応募方法 次の書類を応募期限までに、応募者が所在する地域を管轄する地域技能振興コーナーへご提出下さい。
※応募書類は下記ボタンよりダウンロード出来ます。
  1. ① 応募書類
    • 「地域発!いいもの」応募申請書(様式第1号)
    • 補足資料
  2. ② 応募点数
    • 「地域発!いいもの」応募申請書(様式第1号)1通につき1事例とし、何事例でも応募は可能です。
  3. ③ 留意事項
    • 応募に係る一切の費用は応募者の負担とし、応募書類は返却いたしません。
    • 応募に当たって、必要に応じて応募申請書(様式第1号)の他に図面、写真など補足資料を添付しても差し支えありません。紙媒体・A4版の任意の様式で、3枚程度までの分量として下さい。
    • 応募書類に用いる「写真」や「図」は、選定後、厚生労働省の報道発表、ポータルサイト「技のとびら」に掲載され、また、報告書等への掲載など制度の周知、広報等に使用いたしますので、肖像権や知的財産権等の関係法令に抵触しないものをご提出下さい。
選定委員 委員会は、次の有識者等により構成されます。
なお、委員会開催日程の都合により、代理出席者による場合もあります。

<委員(敬称略)>

  • 伊藤 祐三
    一般社団法人 共同通信社 編集局 企画委員兼論説委員
  • 稲葉 康生
    ジャーナリスト(元 毎日新聞 論説委員)
  • 塩田 泰仁
    職業能力開発総合大学校 名誉教授
  • 橋本 久義
    政策研究大学院大学 名誉教授
  • 佐合 達矢
    内閣官房 まち・ひと・しごと創生本部事務局 参事官
  • 瀧原 章夫
    厚生労働省 人材開発統括官付能力評価担当参事官
選定方法 応募事例が①新規性、②独創性、③先見性、④地域特性の活用、⑤他者による応用性、⑥取組の効果があらわれているか否かを審査するとともに、各委員の有する知見に基づく観点から「地域発!いいもの」として選定するにふさわしい取組であるか否かを議論・検討し選定します。
結果通知 中央技能振興センターから各都道府県の地域技能振興コーナーを通じて応募者宛てに選定結果を通知します。
選定された応募者には、地域技能振興コーナーを通じて「地域発!いいもの」選定証及び楯を贈呈します。
事例の紹介 選定された場合、厚生労働省の報道発表、当サイトなどで公表されます。掲載スペースなどの関係で応募申請書の文章表現等を一部修正して記載することもございますのであらかじめご了承ください。
ホームページの掲載等に使用いたしますので、別途、応募申請書の電子データ及び写真(取組の具体的な様子が把握できるもの3枚以上)データをご提出していただきます。
当サイトにおいては、「地域発!いいもの」として選定された取組の内容(個人情報を除く)を紹介し、事例が閲覧者からどのような評価を受けているか分かるようカウントを表示します。
その他 次の内容につき、ご了解下さい。
  1. ① 「地域発!いいもの」応募に係る申請書類、写真及び図表などについては、「若年技能者人材育成支援等事業」に係る報告書、周知、広報等に使用しますので、著作権法第27条及び第28条の権利を譲渡して頂きます。ただし、認定者の方はホームページへの掲載などご自由に使用できます。
  2. ② 申請内容に重大な誤りがあった場合、申請内容の虚偽が判明し、悪質と判断された場合、その他中央技能振興センターが不適当と認めた場合は、認定が取り消されます。
個人情報の取扱い 収集した個人情報は、個人情報保護法に基づく、受託者が定めるものにより適切に管理いたします。
お問い合わせ先 中央技能振興センター(中央職業能力開発協会)
技能者育成支援室 育成支援課
TEL:03-6758-290503-6758-2904
〒160-8327 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア11F

応募書類のダウンロードはPCからお願い致します。

PAGE TOP

アンケートのご協力をお願いします

サイトのご感想をお聞かせください。

サイト運営の参考のためご協力よろしくお願いします。

技能検定制度への理解に

閉じる