技のとびら 技能検定制度等に係るポータルサイト

検索

文字サイズ

長期企業研修制度の創設とブランド商品の製作

  1. HOME
  2. 「地域発!いいもの」取組一覧
  3. 長期企業研修制度の創設とブランド商品の製作

平成28年度

長期企業研修制度の創設とブランド商品の製作とは

長期企業研修制度の創設とブランド商品の製作

○在学中の生徒が企業での研修を受けることができる制度。地域ブランド製品の開発から販売ルートの開拓までを行う取組。
◆山口県立防府商工高等学校機械科に「長期企業研修制度」が平成27年度から設けられ、生徒が在学中、年間を通じて企業で学ぶことができるようになった。
◆研修先は、地元企業の王子ゴム化成株式会社。同社でのゴムを素材とする地域ブランド製品の開発、製造から販売ルートの開拓までの研修は、より実践的に製品開発に携わることができる技能継承に役立つ取組であり、学生の進路選択の一助ともなる取組として評価された。

取組の詳細

本校機械科生徒が王子ゴム化成株式会社技術部に週2回出向き、ゴム製造に関する研修を昨年5月から開始した。商品開発にあたっては、デザインやイメージ作りを得意とする本校商業科の生徒との間で「商品開発検討会議」を開催し、検討した内容を踏まえ、製作図を作成し、山口県産業技術センターの3DCADで立体模型を作製した。立体模型から工作上の問題点を考え、製作図を訂正し、これに基づいて王子ゴム化成株式会社がゴム成形のための金型を製作した。製品名は本校のマスコットキャラクター「たぬ防」から「たぬ防かさハンガー」とし10月から製造を開始し、12月までに100個を完成させた。今年1月には地域ブランド「幸せます商品」の認定を受け、3月から当該企業の支援を受け、市内の店舗で販売を始めている。今年度は、高齢化する社会に役立つ製品開発をコンセプトに5月から新製品の開発に取り組んでいる。

取組のアピールポイント・特徴・取組の効果など

王子ゴム化成株式会社は、これまで業界向けのゴム製品の製造・施工の専門メーカーであった。しかし、研修を受け入れ、この連携を機に、一般消費者向けの商品を製造を手掛けることになった結果、当該企業が地域社会に身近な存在となるきっかけをつくることができたと思う。また、生徒が「長期企業研修制度」によって製品開発業務に係る経験を積むことができ、会社での製品製造までの流れを詳しく知見する機会を得たことが、生徒の進路選択の上でのよい経験と参考となった。さらに、製造販売した「たぬ防傘ハンガー」は、その広告、地域ブランドの申請、販売方法の検討まで係わったことで、地域社会の担い手としての意識の醸成という成果を出すことができた。

企業・団体の紹介

山口県立防府商工高等学校

本校は、これまで地域連携を重視した課題解決的学習を中心に地元商店街及び商工会議所等と密接に連携し実践してきた。そこで、新たに工業の視点から地域連携と活性化を模索することで、より幅の広い多面的な地域連携と地域を担う人材の育成が可能になると考えている。

所在地
〒747-0802
山口県防府市中央町

PAGE TOP

アンケートのご協力をお願いします

サイトのご感想をお聞かせください。

サイト運営の参考のためご協力よろしくお願いします。

技能検定制度への理解に

閉じる