文字サイズ

2018年12月11日第45回「技能五輪国際大会」の日本代表選手を決定しました

  1. HOME
  2. 2018年のお知らせ
  3. 第45回「技能五輪国際大会」の日本代表選手を決定しました

worldS.png

第45回「技能五輪国際大会」の日本代表選手を決定しました
~2019年8月開催のロシア連邦・カザン大会に42職種48名を派遣~


中央職業能力開発協会は、このほど、2019年8月にロシア連邦(カザン)で開催される第45回「技能五輪国際大会(WorldSkills Competition)」に派遣する日本代表選手、42職種48名を決定しましたので、お知らせします。

代表選手は、今年11月に沖縄県で開催された第56回「技能五輪全国大会」の金賞受賞者などで、国際大会への参加資格である「国際大会開催年に満22歳(一部の職種は25歳)以下」を満たす人の中から選出されています。
国際大会への選手の派遣は、日本選手が活躍する姿を国民に見てもらい、ものづくりなど技能のすばらしさをアピールする絶好の機会です。また、青年技能者にとっても国際大会を目標とすることで、世界を視野に入れた継続的な職業訓練がなされ、技能の向上につながります。

厚生労働省と中央職業能力開発協会は、今後も連携して選手強化のための支援などを積極的に行う予定です。

arrow008_05.gif 厚生労働省ホームページはこちらから

arrow008_05.gif 第45回技能五輪国際大会ロシア連邦・カザン大会のページはこちらから

arrow008_05.gif Worldskills公式ページはこちらから

kazan2019.png

PAGE TOP

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。

アンケートのご協力をお願いします

サイトのご感想をお聞かせください。

サイト運営の参考のためご協力よろしくお願いします。

技能検定制度への理解に

閉じる