婦人子供服製造技能士

婦人子供服製造技能士

職種内容

「婦人子供服製造職種」は、婦人服、子供服を作成する仕事を対象としています。婦人服や子供服にも様々な種類がありますが、大きく分類すると、オーダーメイドと呼ばれる個人毎の注文により個別に作成する注文服と、様々な体型に応じた各種の寸法などをそろえた既製服があります。

● 職業を知る
仕事内容・就く方法・労働条件などを知ることができます。
(ハローワークインターネットサービス)

■ パタンナー
■ 婦人・子供服仕立職
■ ミシン縫製工
試験実施スケジュール(平成31年度)
作業名等級学科試験実技試験
1.婦人子供注文服製作作業 1・2級 9/1(日) 製作等作業試験:期間実施(前期6~9月)
2.婦人子供既製服パターンメーキング作業 1・2級 1/26(日) 製作等作業試験:期間実施(後期12~2月)
3.婦人子供既製服縫製作業 1・2級 1/26(日) 製作等作業試験:期間実施(後期12~2月)
計画立案等作業試験(1級のみ):1/26(日)
学科試験実技試験
特級 2/2(日) 計画立案等作業試験:2/2(日)
学科試験概要

学科試験は、共通科目のほか、作業ごとに定められた選択科目を受検する必要があります。

詳細は、試験細目を参照してください。

学科試験
共通科目 1.婦人子供服一般
2.材料
3.色彩及び流行
4.安全衛生
選択科目
(作業名)
1.婦人子供注文服製作作業 婦人子供注文服製作法
2.婦人子供既製服パターンメーキング作業 婦人子供既製服製造法
3.婦人子供既製服縫製作業

特級学科試験の内容は、以下の通りです。

学科試験
特級 1.工程管理
2.作業管理
3.品質管理
4.原価管理
5.安全衛生管理及び環境の保全
6.作業指導
7.設備管理
8.婦人子供服製造に関する現場技術
実技試験概要

実技試験は、製作等作業試験、判断等試験及び計画立案等作業試験のいずれか、又はそれらの組み合わせにより実施されます。受検の際には、最新の試験情報を確認してください。

(試験概要は、前期職種は3月初旬頃、後期職種は9月初旬頃に公表されます)

1.婦人子供注文服製作作業
等級区分内容試験時間
1級
(H31前)
製作等作業試験 持参した材料(無地のウール地)により、スーツを1着製作する。なお、スカートについては、仮縫いしたものを持参する。 試験時間:
6時間30分
2級
(H31前)
製作等作業試験 持参した裁断済み(芯地を貼り及び印付けを含む)の材料(無地の薄手ウール地)により、ブラウスを1着製作する。
なお、ベルトについては、縫製したものを持参する。
試験時間:
6時間30分
2.婦人子供既製服パターンメーキング作業
等級区分内容試験時間
1級
(H31後)
製作等作業試験 当日配付されたデザイン画のジャケットを基にトワール組立て、デザインパターン(縫い代なし)及び縫製仕様書の作成を行う。 試験時間:
5時間
2級
(H31後)
製作等作業試験 (1) ジャケットのデザインパターンの作成を行う。
(2) ジャケットの工業用パターン(半身頃)の作成を行う。
試験時間:
4時間15分
3.婦人子供既製服縫製作業
等級区分内容試験時間
1級
(H31後)
製作等作業試験 持参した裁断済みの材料により、婦人用ジャケット2着を製作する。 試験時間:
6時間
計画立案等作業試験 製品の縫製作業工程図について行う。ただし、デザイン画等は、試験当日試験場で解答用紙とともに配付する。 試験時間:
1時間
2級
(H31後)
製作等作業試験 持参した裁断済みの材料により、前明きワンピースドレス2着を製作する。 試験時間:
4時間30分
特級
等級区分内容試験時間
特級
(H31後)
計画立案等作業試験 工程管理、作業管理、品質管理、原価管理、安全衛生管理、作業指導及び設備管理について行う。 試験時間:3時間