自動販売機調整技能士

自動販売機調整技能士

職種内容

飲料用、食品用、切符用など現在、多くの自動販売機が使用されていますが、「自動販売機調整職種」は、各種自動販売機調整に必要となる技能・知識を対象としています。

試験実施スケジュール(平成31年度)
作業名等級学科試験実技試験
1.自動販売機調整作業 1・2級 2/2(日) 製作等作業試験:期間実施(後期12~2月)
学科試験実技試験
特級 2/2(日) 計画立案等作業試験:2/2(日)
学科試験概要

学科試験は、以下の科目により実施されます。この職種には、選択科目はありません。詳細は、試験細目を参照してください。

学科試験
自動販売機調整作業 1.自動販売機
2.材料
3.自動販売機調整法
4.電気・化学一般
5.関係法規
6.安全衛生

特級学科試験の内容は、以下の通りです。

学科試験
特級 1.工程管理
2.作業管理
3.品質管理
4.原価管理
5.安全衛生管理及び環境の保全
6.作業指導
7.設備管理
8.自動販売機調整に関する現場技術
実技試験概要

実技試験は、製作等作業試験、判断等試験及び計画立案等作業試験のいずれか、又はそれらの組み合わせにより実施されます。受検の際には、最新の試験情報を確認してください。

(試験概要は、前期職種は3月初旬頃、後期職種は9月初旬頃に公表されます)

1.自動販売機調整作業
等級区分内容試験時間
1級
(H31後)
製作等作業試験 (1) キャビネット部、搬出装置部及び制御装置部(部品をサブ基板に組み込む)を組み立て、自動販売機が正しく動作するように調整する。
(2) 当日配付される「設定データ一覧」のデータを入力する。
(3) 検査成績表の作成を行う。
標準時間:
1時間55分
打切り時間:
2時間10分
2級
(H31後)
製作等作業試験 (1) キャビネット部、搬出装置部及び制御装置部を組み立て、自動販売機が正しく動作するように調整する。
(2) 当日配付される「設定データ一覧」のデータを入力する。
(3) 検査成績表の作成を行う。
標準時間:
1時間55分
打切り時間:
2時間10分
特級
等級区分内容試験時間
特級
(H31後)
計画立案等作業試験 工程管理、作業管理、品質管理、原価管理、安全衛生管理、作業指導及び設備管理について行う。 試験時間:3時間