みそ製造技能士

みそ製造技能士

職種内容

みそは、大豆、米、麦、食塩を用いた発酵食品で、中国や朝鮮半島から日本に伝わったとされています。また、日本で独自に発展した伝統食品で日本人の食生活にとってはかかせないものです。「みそ製造職種」は、みそを製造するのに必要な技能・知識を対象としています。

● 職業を知る
仕事内容・就く方法・労働条件などを知ることができます。(ハローワークインターネットサービス)
■ みそ製造工
試験実施スケジュール(平成31年度)
作業名等級学科試験実技試験
1.みそ製造作業 1・2級
学科試験概要

学科試験は、以下の科目により実施されます。この職種には、選択科目はありません。詳細は、試験細目を参照してください。

学科試験
みそ製造作業 1.みそ製造法
2.微生物及び酵素
3.化学一般
4.電気
5.関係法規
6.安全衛生
実技試験概要

実技試験は、製作等作業試験、判断等試験及び計画立案等作業試験のいずれか、又はそれらの組み合わせにより実施されます。受検の際には、最新の試験情報を確認してください。

(試験概要は、前期職種は3月初旬頃、後期職種は9月初旬頃に公表されます)

1.みそ製造作業
等級区分内容試験時間
1級
(H30後)
製作等作業試験 米みそ、麦みそ及び豆みそについて、原料、こうじ及びみその品質の判定を行う。 試験時間:
1時間30分
2級
(H30後)
製作等作業試験 米みそ、麦みそ又は豆みそのうち、いずれか一つを選択し、原料、こうじ及びみその品質等の判定を行う。 試験時間:
1時間