技のとびら 技能検定制度等に係るポータルサイト

検索

文字サイズ

塗装技能士

  1. HOME
  2. 職種を調べる・探す
  3. 塗装技能士

職種内容

塗装技能士

塗装とは、塗料を用いて被塗装物を塗膜で覆うことで、その目的は主として、保護、美装、機能性の付与等です。「塗装職種」は、塗装をする仕事を対象としており、被塗装物の種類、目的等によって各作業に分かれています。

● 職業を知る
仕事内容・就く方法・労働条件などをしることができます。(ハローワークインターネットサービス)
■ 建築塗装工
● 動画のご紹介「技~さらなる高みを目指して~」
熟練技能者の優れた技能を動画でご覧いただけます。
■ 01 基本技能編
■ 02 デコラティブペイント編
■ 03 伝承技法編
● 冊子「技を磨く。技を広げる。」
建設系職種の試験科目及びその範囲や複数の技能検定を取得した多能工へのインタビューなどがご覧いただけます。
■ 建設系職種編
arrow008_10.gif 合格者の声 arrow008_05.gif 金属塗装作業 1級取得 夏川 利信さん
arrow008_10.gif 合格者の声 arrow008_05.gif 建築塗装作業 1級取得 曽根 省吾さん

試験実施スケジュール(平成29年度)

  • 試験実施スケジュールは、前年度の3月上旬頃に公表されます。
  • 「期間実施」の試験は、都道府県職業能力開発協会が定めるいずれかの日に実施します。
  • 「期間実施」以外の試験は、全都道府県が同一日程で試験を実施します。
作業名等級学科試験実技試験
1.木工塗装作業 1・2級
3級
2.建築塗装作業 1・2級 8/20(日) 製作等作業試験:期間実施(前期6~9月)
3.金属塗装作業 1・2級 8/20(日) 製作等作業試験:期間実施(前期6~9月)
3級 7/16(日) 製作等作業試験:期間実施(前期6~8月)
4.鋼橋塗装作業 1・2級 2/4(日) 製作等作業試験:期間実施(後期12~2月)
5.噴霧塗装作業 1・2級 8/20(日) 製作等作業試験:期間実施(前期6~9月)

学科試験概要

学科試験は、共通科目のほか、作業ごとに定められた選択科目を受検する必要があります。

詳細は、試験細目を参照してください。

学科試験
共通科目 1.塗装一般
2.材料
3.色彩
4.関係法規
5.安全衛生
選択科目
(作業名)
1.木工塗装作業 木工塗装法
2.建築塗装作業 建築塗装法
3.金属塗装作業 金属塗装法
4.鋼橋塗装作業 鋼橋塗装法
5.噴霧塗装作業 噴霧塗装法

実技試験概要

実技試験は、製作等作業試験、判断等試験及び計画立案等作業試験のいずれか、又はそれらの組み合わせにより実施されます。受検の際には、最新の試験情報を確認してください。

(試験概要は、前期職種は3月初旬頃、後期職種は9月初旬頃に公表されます)

1.木工塗装作業
等級区分内容試験時間
1級
(H28前)
製作等作業試験 2枚の見本板及び2枚の見本紙に基づいて調色し、3枚の合板に次に掲げる塗装を行う。
(1) 刷毛塗りの着色仕上げ後、刷毛塗り2回仕上げを行う。
(2) 刷毛塗り及び吹付け塗りにより、不透明塗装仕上げを行う。
(3) さん付きの合板に、刷毛塗りの着色仕上げ後、その一部に吹付け塗りを行う。
標準時間:
4時間30分
打切り時間:
5時間
2級
(H28前)
製作等作業試験 2枚の見本板に基づいて調色し、2枚の合板に次に掲げる塗装を行う。
(1) さん付きの合板に、刷毛塗り着色仕上げ後、その一部に吹付け塗りを行う。
(2) 刷毛塗りの着色仕上げ後、刷毛塗り2回仕上げを行う。
標準時間:
4時間30分
打切り時間:
5時間
3級
(休止中)
2.建築塗装作業
等級区分内容試験時間
1級
(H29前)
製作等作業試験 (1) ラワン合板に、合成樹脂エマルション系複層塗材塗装(凸部処理を含む。)を行う。 下吹き:3分
模様付け:2分
(2) ラワン合板に、刷毛によりつや有合成樹脂エマルションペイント(2回塗り)塗装及びローラーブラシにより合成樹脂エマルションペイント塗装(パテ地付けを含む。)を行う。 標準時間:4時間30分
打切り時間:4時間50分
(3) 吹付け塗装によるスプレーパターン作成を行う。 試験時間:3分
2級
(H29前)
製作等作業試験 (1) ラワン合板に、合成樹脂エマルション系複層塗材塗装を行う。 下吹き:3分
模様付け:2分
(2) ラワン合板に、刷毛によりつや有合成樹脂エマルションペイント(2回塗り)塗装及びローラーブラシにより合成樹脂エマルションペイント塗装(パテ地付けを含む。)を行う。 標準時間:4時間30分
打切り時間:4時間50分
(3) 吹付け塗装によるスプレーパターン作成を行う。 試験時間:3分
3.金属塗装作業
等級区分内容試験時間
1級
(H29前)
製作等作業試験 (1) 鋼板で製作した角筒(200mm×100mm×450mm)の外面に、下塗り及びパテ付けを行う。
(2) 見本板に基づいて調色したラッカーエナメル及びラッカーメタリックにより、被塗装物に吹付け塗り仕上げする。
標準時間:
4時間
打切り時間:
4時間30分
2級
(H29前)
製作等作業試験 (1) 鋼板で製作した角筒(200mm×100mm×450mm)の外面に、下塗り及びパテ付けを行う。
(2) 見本板に基づいて調色したラッカーエナメルにより、被塗装物に吹付け塗り仕上げする。
標準時間:
4時間
打切り時間:
4時間30分
3級
(H29前)
製作等作業試験 (1) 鋼板で製作したL形の被塗装物(200mm×100mm×300mm)の外面に、パテ付け及び下塗りを行う。
(2) 見本板に基づいて調色したものを、被塗装物に吹付け塗り仕上げする。
標準時間:
2時間30分
打切り時間:
3時間
4.鋼橋塗装作業
等級区分内容試験時間
1級
(H29後)
製作等作業試験 (1) 電動工具及び手工具による旧塗膜除去作業
(2) 塗料の調合作業
(3) 旧塗膜を除去した面の塗装作業
(4) 塗膜厚測定作業
試験時間:
1時間
2級
(H29後)
製作等作業試験 (1) 電動工具及び手工具による旧塗膜除去作業
(2) 塗料の調合作業
(3) 旧塗膜を除去した面の塗装作業
試験時間:
50分
5.噴霧塗装作業
等級区分内容試験時間
1級
(H29前)
製作等作業試験 (1) 軟鋼板をV形にした被塗装物に、エアスプレー噴霧塗装、エアレススプレー噴霧塗装及び静電噴霧塗装の3作業を行う。
(2) スプレーパターンの作成を行う。
標準時間:
2時間
打切り時間:
2時間30分
2級
(H29前)
製作等作業試験 (1) 軟鋼板をV形にした被塗装物に、エアスプレー噴霧塗装と、エアレススプレー噴霧塗装又は静電噴霧塗装のいずれかの2作業を行う。
(2) スプレーパターンの作成を行う。
標準時間:
1時間30分
打切り時間:
2時間

PAGE TOP

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。

アンケートのご協力をお願いします

サイトのご感想をお聞かせください。

サイト運営の参考のためご協力よろしくお願いします。

技能検定制度への理解に

閉じる