造園技能士

造園技能士

職種内容

日本の庭園は、日本の宗教・歴史・思想・文化などを庭園という一つのかたちに凝縮し、まとめあげられた総合芸術として、長い歴史を有して今日まで続いています。また、「造園」は、庭造りはもとより公園緑地や街並みを計画し、快適な住環境をつくることが重要な役割となっています。「造園職種」は、造園の設計図に基づく造園工事の施工に必要な技能・知識を対象としています。

● 職業を知る
仕事内容・就く方法・労働条件などを知ることができます。(ハローワークインターネットサービス)
■ 造園師
● 冊子「3級技能検定の実技試験課題を用いた人材育成マニュアル」
■ 造園(造園工事作業)編
arrow008_10.gif 合格者の声 arrow008_05.gif 造園工事作業 1級取得 櫻井 理平さん
試験実施スケジュール(平成31年度)
作業名等級学科試験実技試験
造園工事作業 1・2級 8/25(日) 製作等作業試験:期間実施(前期6~9月)
判断等試験:期間実施(前期6~9月)
3級 7/14(日)

製作等作業試験:期間実施(前期6~9月)
判断等試験:期間実施(前期6~8月)
3級 2/2(日) 製作等作業試験:期間実施(後期12~2月)
判断等試験:期間実施(後期12~2月)
学科試験概要

学科試験は、以下の科目により実施されます。この職種には、選択科目はありません。詳細は、 試験細目を参照してください。

学科試験
造園工事作業 1.庭園及び公園
2.施工法
3.材料
4.設計図書
5.測量
6.関係法規
7.安全衛生
実技試験概要

実技試験は、製作等試験、判断等試験及び計画立案等作業試験のいずれか、又はそれらの組み合わせにより実施されます。受検の際には、最新の試験情報を確認してください。

(試験概要は、前期職種は3月初旬頃、後期職種は9月初旬頃に公表されます)

1.造園工事作業
等級区分内容試験時間
1級
(H31前)
製作等作業試験 指定された区画内に、竹垣製作、つくばい敷設、飛石・延段敷設及び景石配置と植栽・小透かし剪定を行う。 標準時間:3時間
打切り時間:3時間30分
判断等試験 樹木の枝の部分を見て、その樹種名を判定する。 試験時間:10分
2級
(H31前)
製作等作業試験 指定された区画内に、四つ目垣製作、縁石・飛石・敷石敷設、築山、整地及び植栽作業を行う。 標準時間:2時間30分
打切り時間:3時間
判断等試験 樹木の枝の部分を見て、その樹種名を判定する。 試験時間:7分30秒

3級
(H31後)

製作等作業試験 指定された区画内に竹垣製作、縁石敷設、敷石敷設、植栽の作業を行う。 標準時間:2時間
打切り時間:2時間30分
判断等試験 樹木の枝葉の部分を見て、その樹種名を判定する。 試験時間:5分